ブロンズウォッチが紡ぐ新たなストーリー

ブロンズウォッチが紡ぐ新たなストーリー

画像2

「カーキ フィールド メカ ブロンズ」 – 時間の経過とともにブロンズケースを育む楽しみ。ハミルトンのミリタリーヘリテージを受け継ぐタイムピースです。

画像3

ミリタリールーツを受け継ぐラギッドな手巻き式「カーキ フィールド メカ」。ハミルトンのアイコニックなタイムピースは、世界中の時計ファンから愛され続けています。

オーセンティックな手巻き式フィールドウォッチと共にあなた自身のストーリーを刻みましょう。人生の冒険のパートナーとしても、かけがえのない思い出としてもぴったりの一本です。

画像4

ブロンズを求めて

ハミルトンは20世紀にアメリカ軍やイギリス軍をはじめ、各国の軍に膨大な数のミリタリーウォッチを供給してきました。新しい「カーキ フィールド メカ」は、本物のミリタリースピリットとスタイルを忠実に再現。印象的なブロンズケースが存在感を放ちます。ラギッドなブラックダイヤルに映える、高い視認性を誇る蓄光の24時間表示のインデックス、ブロンズトーンの針を採用しました。高級感のあるレザーストラップは、ブロンズケースのサンセットを思わせる深いメタリックの色合いとマッチし、機能美溢れるフィールドウォッチに独特な風合いを与えます。
巻き上げローターを省くことで薄型化、軽量化を実現したハミルトンの手巻きムーブメントH-50。チタニウム製ケースバックを採用し、38mmのフィールドウォッチにミリタリー基準の高い精度をもたらします。

画像5

自分だけの経年変化を楽しむ

軍人の功績を讃えるためのメダルや、歴史的な銅像に使用されるブロンズは、時とともに変化しながら過去の偉業を称えます。ブロンズは酸化(水中や空中での酸素と触れ合うこと)によって、合金が年月とともに変色し、陰影に富んだ風格を育みます。
使用環境によって変化の度合いは異なります。「カーキ フィールド メカ ブロンズ」のケースはあなただけのストーリーを刻み、その風合いの変化を楽しむことができます。

変化し続けるブロンズケースが、ハミルトンのウォッチメイキングのヘリテージに新たなチャプターを書き加えます。

世界に一つしかない自分だけの経年変化を楽しんで下さい。

H69459530

 

画像1

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザB1
☎ 092-721-8449
✉ info@core-tenshodo.com




← PREV NEXT →