【実機レビュー】ノモスグラスヒュッテ タンジェント35

【実機レビュー】ノモスグラスヒュッテ タンジェント35

NOMOS Glashütte/ノモス グラスヒュッテ TANGENTE 35㎜ Ref.TN1A1W2

ノモスの原点にして、アイコンモデルともなっている『タンジェント』。

一見、シンプルデザインに仕上げられたこの腕時計は、見れば見る程、そして着ければ着ける程に、他の同価格帯の腕時計と天と地ほどの差があることを実感させてくれる希代の名作として自信をもっておススメいたします。

ケースサイズは35㎜。タンジェントではオーソドックスなサイズの一つとなります。手首回りが細め、もしくは小さめなサイズがお好みな男性の方や、女性全般の腕回りにフィットするベストサイズだと思います。

このタンジェントには38㎜のサイズもございますので、是非試着をした上でご自身に合うモデルを選んでみてください。

35㎜と聞くとかなり小ぶりなサイズなのではないか?と思われる方も多いと思います。が、タンジェントはベゼル幅が細く、フェイス面積がおよそ9割を占めているので、視認性の悪さや使い勝手の悪さを含む違和感は皆無でご着用いただけると思います。

 

ケースは316Lステンレススチールを採用。医療用の執刀具などにも使われている金属であるため、アレルギーを含む肌疾患が比較的に出にくいとされています。

ラウンドケースに直線をイメージして形成されたラグ。無駄を極限まで省きつつ、時間を認識するための形をミニマルデザインとして表現していますね。

 

ダイアルには、長年の使用を想定した際に考えられる日焼けや変色、カビによる腐食などの弊害を防止する目的でガルバナイズド加工が施されています。これにより単なる白銀色ではなく、表面が細かくパウダー状に煌めいて見える事で、シンプルさの中にも高級感が溢れ出ています。

※ガルバナイズド加工とは、亜鉛メッキコーティングであり、屋外塗装や車のボディの下地などにも使われている技術です。

インデックスは飛びアラビアとなっており、そのフォントデザインは直線をイメージさせる『タンジェント』にピッタリなデザインとなっていますね。

針は焼き入れを行い、色を固着させた青焼き針。その深みのある青色は塗装では決して出すことの出来ない重厚な輝きを放ちます。

 

風防はサファイアクリスタルを採用。こちらも直線をイメージさせる『タンジェント』のデザイン性を損なわないようにフラットカットとなっています。因みに裏蓋に使用されるガラスもサファイアクリスタルを採用しております。

 

 一切の妥協をしないノモスは、レザーストラップにおいても、拘りを感じさせてくれます。

革のダイアモンドとも呼ばれ、世界で2社しか製作ができないとされている『シェル・コードバン』を使用したストラップは、薄く、そして強靭でありながらも艶やかで使えば使うほど滑らかな味が楽しめます。ノモスのシェルコードバンはホーウィン社製(アメリカ)を使用しております。

シンプルな顔をしたタンジェントはどんなバンドでもお好みで合わせて頂く事が出来ると思います。が、実際に私達もお客様に適格なご提案ができるように付替えのレザーストラップを想定して様々な材質やカラーの物を合わせてみましたが、この純正シェル・コードバンストラップ以上に合うものは見つけられませんでした。

シェルコードバンは上手にエイジングすれば最高に雰囲気のあるレザーバンドに育て上げる事が出来ます。レザーバンドのケアの仕方等にご興味のある方は当店スタッフにいつでもお声がけください。

 

ムーブメントは自社生産率8割を超えるムーブメント『α/アルファ』を搭載。

世界で数多く存在する腕時計ブランドの中でも、手で数えられる程しか存在していない正真正銘のマニュファクチュールブランドが開発した厚さ2,6㎜の薄型で高精度な手巻きムーブメントです。

その精度はクロノメーターの規格をクリアできるほどとされており、実用性に特化したノモスという腕時計ブランドが如何に妥協をしないブランドか。という事をご理解頂けるのではないでしょうか。 もちろんケースバックから覗くムーブメントに施された伝統や美麗な装飾にも一切の妥協は見られません。

受け板が全体の4分の3を覆うプレートに施されたグラスヒュッテストライプ。歯車にはグラスヒュッテサンバースト。針と同じく焼き入れを行った青焼きビス。この価格帯で実現できているのが不思議に思う程、完璧に作りこまれています。

 

唯一、欠点を挙げるとするならば、四季があり温度変化に加えて湿度の変動が多い日本では心細く感じてしまう【3気圧】という防水性・・・あくまでもドレスウォッチとして着用する分には、問題はないのですが、突然の雨や、汗をかきやすい夏場には細かなお手入れが永く使うためにはほぼ必須となります。

 

いかがでしたでしょうか。 上記内容だけでは、まだまだ魅力をお伝えしきれないと思いますが、シンプルで実用性のある本物の高級腕時計として『タンジェント』をおススメいたします。

九州で“NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)”をお求めの際は、知識豊富なスタッフ、そしてそのスタッフが厳選したモデルを取り揃えた福岡天賞堂にお越しくださいませ。

各種お支払方法、無金利ショッピングローンもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

参考になればうれしいです。素敵な腕時計ライフをお送りください!

 

 ~合わせてお読みください~

【商品ページ】ノモスグラスヒュッテ タンジェント35

【ブログ記事】 グラスヒュッテとバウハウス『NOMOS/ノモス』

【ブログ記事】ベスト NOMOSウォッチ 2022年~2023年

【ブログ記事】無金利ショッピングローンのご案内

 

画像1

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザB1
☎ 092-721-8449
✉ info@core-tenshodo.com




← PREV